1 / 1 Page1

私に対する…

2005/02/28 at 00:00

意地と惰性と独占欲。
そんな理由しかないんだったら別に望んでなんかいないのに。

[By my Faith]
キレイなこの街も冷めたココロで見つめるほど色褪せてゆく 日に日に
いつの日か目指してた姿に拠りどころを失い 求める選択肢が無ければ作ればいい
ほんの少しの美意識とコダワリが 明日の私を変えると知った
憧れたその才能は 遠くて近い世界で散った先駆者たちの忘れ物
どんな定めかは知らないけれど 諦めたくなかったから運頼みは止めた
背負いきれない大事なモノ 捨ててしまう方が簡単だけどもうそこには逃げない
不条理を知っても自分にだけはまっすぐでいたいと踏ん張ってる
もうそれが既に悪あがきだったとしても
連れて行きたい 夢と愛が相反するものにならぬように
たたずんだ小さな未来 忘れぬようにいつでも見てる 胸の中消えない灯し火
この歌を切り札にして 決して揺らぐ事のない柱でありたい
何気なく口ずさんでいた詩の意味がやっと解る頃
捜し物は必ず見つかると身を持って叫ぶ 私を見ていて
憧れたその才能は 遠くて近い世界で散った先駆者たちの忘れ物
この歌を切り札にして 決して揺らぐ事のない柱でありたい
決して揺らぐ事のない柱でありたい

オンナの年齢

2005/02/21 at 02:37

オトコの人は歳相応に深い(不快な場合も多々あり)魅力がかもし出されていくけれど、オンナはなんだかんだ若い方が得だ。何をするにも若いに越したことはない。同じ結果を出したら、絶対的に若い方が評価される。
「実力勝負でいくならそんなこと気にするな」っていうそこのアナタだって、女子高生好きでしょ?
雌をウリにしたいワケじゃないけどね、使えるモンは使えるウチに使っておかないと。それに、「実力」だけで勝負できるほどオンナに世の中は甘くないのです。
なぜなら、雌として範疇外のオンナは、世のオトコ達(つまり人類の半数)には評価の対象にもされないから。
男女関係ない「実力」だけを正当に評価されたい!なんて思ってそっち方面にがむしゃらになってると、エセフェミニズムと蔑まれるだけで結局オトコたちには相手にされず寂しい生活を送るコトになりますよと。
何を言いたいかといいますと、ある程度実力のあるオンナの人がステップアップの為に雌を武器にするのは最後の手段でも安売りでも何でもなく(もちろん、売れるものがソレしかない人には最後の手段でしょうけどね)、特権というか至極当然の権利だとメイ思います。むしろ、如何にその武器を上手く使いこなせるかが成功のカギだと思います。
使いこなせるイイオンナになりたいです。

ダメぽ。

2005/02/14 at 00:00

寝られなかったり。起きられなかったり。ミスしたり、落としたり‥‥落ち着きがない一日。
‥‥ペットロス!!?(´д`)
数年ぶりにチョコなんか作ったから全身がチョコくさかった。義理チョコ大量放出。
ちょこ

小太郎、他界。

2005/02/10 at 00:00

小太郎
23時過ぎにMotor★Tirolのリハから帰ってきて軽くごはんを食べている途中にふと、今日は小太郎静かだな~と思って小屋の扉を開けて覗いてみました。
いつものようにオガクズから背中だけ丸く出して眠っているけれど、扉を開けても目を覚まさないのはおかしいな?と思い、そっと背中を触ってみたら‥‥冷たくなっていました。
前触れが無かった(もしかしたらあったのに気付いてあげられなかったのかもしれないけど)から、原因もわからず突然の出来事に混乱してしばらく泣く。
ちょっとして現実に戻って、必死にペット霊園をネットで探して、小さなプラ容器にオガクズとティッシュをひいたベッドに寝かせてあげて、私も疲れて寝る。

ハリセンボン。

2005/02/07 at 13:54

image/mayproject-2005-02-07T13:54:22-1.jpgat東京タワー水族館。キレイじゃないけどマニアックさがなかなか良いでした。アロワナとか250万くらいで売ってるし、、、笑
Mayは比較的ブチャイクなお魚さんが好きなので、このコなんてかなりツボでしたよv

早いもんですな。
彼の26サイの誕生日から陰ながら祝っていたワタシももうすぐ21。ちなみにワタシは22以降は歳をとらないことを既に決めています。

妄想

2005/02/01 at 14:19

吐き気がするような甘い妄想。どうにもならない虚脱感。
どう転んでも今更遅い、正夢になれば何もかも失うだろう。
それでも都合よく求めるあたしは、汚い。
過去は過去として、現在は現在として。移り行く日々なのに網目のような事実は消えない。それでも、完全に鎮火しなかった炎はほんの少しの火種でも再燃を始める。