1 / 1 Page1

腹筋が痛い。

2006/07/31 at 22:51

昨夜のカラオケ(陰陽座大会)のせいですね(´Д`;)
しかしその程度で筋肉痛になるとは…日ごろの鍛練が足りない証拠ですね。(反省)
誰か、陰陽座のコピバンやるひと募集ーv

忘れていたけど…

2006/07/28 at 17:25

終わってなんかいなかったのだ。
しばらく眠らせてただけ…
目覚めの予感だけで、こんなにも不安定。

きょうはここでMay[メイ]とハムスターとか記念された!

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぽて」が書きました。

完璧主義が…;

2006/07/22 at 09:36

サウンド編集中。
しばらく眠らせていた完璧主義が目を覚まし、頭をもたげる………
この調子じゃいつ終わることやら。
でも、冬には現時点で完璧を尽くしました!と言えるようなCDを出すためのほんの一試練なのです。
とはいえ、この調子じゃすぐ冬になっちまいそうです。
あぁ(´Д`;)

タイトルは、Mayの”By my Faith”の歌詞より引用。
試聴はこちらからできます⇒http://mayproject.jp/nowonsale/index.php
結婚して家庭を築く為に仕事や夢を手放すとか、またその逆で仕事ややりたいことの為に涙ながらに恋人と別れるとか。
悲しい美談として語られがちなエピソードだと思いますが、Mayはそれってどうなのかなぁ、と思います。
大事なものの為に、泣く泣く他を捨てる。
それは時として、どうしても避けて通れない場合もあることはわかっています。Mayもいつか直面するかもしれないし。
本当にどうしようもなく選択を迫られているならば、それは勿論辛いけれどどちらかを選ぶしかないでしょう。
究極の選択を経験した人は、その悲しみをバネに一回り成長も出来ると思う。
だけど・・・
本当に極限状態で選択を迫られ他に手段が絶対にないと言い切れる状態になるまでは、「夢や仕事」と「恋人や家族」のどちらかを捨てるようなこと、また捨ててしまおうかと悩むことはするべきではないと思うのです。
だって、「夢や仕事」と「恋人や家庭」を天秤にかけるということ、それ自体には意味がないから。
そのどちらかを生涯の間完全に失っても平気な人なんて、あまりいないでしょう?
それで平気な人は、そもそも天秤にかけて悩む事なんてしないだろうし。
そう、少なくともその両者の矛盾に悩んでいるような人には「夢や仕事」と「恋人や家庭」は絶対に両方不可欠な物なんです。
その不可欠なもの同士どちらを切り捨てるか悩むなんて事は、睡眠と飲食のどちらが大事か選ぶ事と同じように、意味がないのです。
まだ極限とは言えない状態でどちらかを切り捨ててしまったら、
きっと
『夢を捨ててまで結婚を選んだのだから、幸せになれないはずはない』
『恋人と別れてまで仕事に専念することを選んだのだから、これからは滞りなく仕事ができるはずだ』
等と思おうとする。
でも、両方背負い続けられない自分の弱さをタナに上げてそんな見返りを期待するような人間には、成功の可能性は少ない。
なぜなら、片方を切り捨てることは「努力」ではなく「放棄」だから。
結果選んだ片方もうまくいかず、当然後で大きな後悔が残る。
そうなってしまう人は、悲しいことに実際かなりの確立でいると思うのです・・・
だから。
Mayは覚悟を決めて、生涯の間「夢や仕事」と「恋人や家庭」の二つは守り抜いていきたいと強く思う。
片方がもう片方を邪魔するようなことがあっても、両方を背負い続けていくことに意味があると思うし、そうでなくては本当の「幸せ」になんかなれるはずがない。
どうしてもどちらかを捨てなければいけなくなるその日が、訪れることのないように。

May家のジャンガリアンハムスター・クリーミーサファイア(略してクリサファね)の「小次郎」が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
女の子だったようです(滝汗)。
預け婿に出してたのに、なんと妊娠して帰ってくるかもしれません!笑
こないだハムスタードックに出したのにお医者さんに何も言われなかったのは何故・・・;;?(-.-;)
まぁ、でもとにかく真実がわかってよかったゎ。
そしてもし妊娠してたら、念願のクリサファ赤ちゃんズが見られます!!ぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
名前は・・・あまり変えるのも逆にかわいそうなので、「郎」をとって「コジ」にすることにしましたたらーっ(汗)
まだ今回の件に関して諸々の状況が落ち着いてないので、とりあえずコジがMay家に帰ってきてから、あらためて今回のお見合い&性別取り違え発覚経緯を書く予定でございます。
女の子でちゅよ!

誇れないのなら・・・

2006/07/04 at 14:39

やる意味がありますか?
やり続けていれば、いつかは誇れるようになるのですか?
プライドの為にしては、周りを巻き込みすぎじゃないですか?
なにか問題があったとき、「でも元々本気でやってるわけじゃないしさ。」って言い訳するのですか?
それ、かっこ悪くない?